東京都の施設整備補助金の交付が決定し、社会福祉法人永春会(本部は松戸市)が
金町学園の事業を引き継いでくださり、福祉型障害児入所施設『アレーズ秋桜』として、東京都葛飾区水元2丁目に、令和4年2月1日(予定)、定員30名で、開設されることになりました。
全体は、2階建ての建物となり、2階には聴覚障害児の生活場所『アレーズ秋桜』が、1階には生活介護の通所施設が入ります。建物の雰囲気は、周囲の住宅街と違和感のない景観として設計されております。
年明けの着工を控えて、地域の方々への説明会も始まります。地域に開かれた施設として、役に立てる施設としての在り方を目指してまいります。
皆様のご助言やご支援をよろしくお願いいたします。

施設長 濱崎久美子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください